品供給のクオリティ管理を
通して大好きな自動車に関わる

品質管理部H.T

2019年4月入社 4年目

私たちの仕事 WORK

CAREER PATH

  • 学生時代

    5年間、接客業のアルバイトに明け暮れておりました。
    大学の講義が終われば、すぐにアルバイト先に向かう生活でしたが、商品知識を身に着け、知識を吸収することが楽しい日々でした。

  • 1年目

    デジタルサイネージ導入~推進を担当。機械に強い方ではなかったため、仕様を覚えるのに必死でした。
    無事に導入されたときの達成感が、忘れられない経験となりました。

  • 2年目

    請求書の伝票処理を担当。
    現在でも、お客様からの請求書金額を間違いなく、処理することに再三の注意を払う様にしています。

  • 3年目

    保険会社様との折衝を担当。

  • 4年目(現在)

    再度、12拠点へのデジタルサイネージ導入~推進を担当。

見えない部分で自動車産業を支える

志望動機は車が好きだったことです。カーディーラーなども考えましたが、当社は部品供給など、見えない部分で自動車に関われることに興味を感じました。
私が所属する品質管理部は、お客様からお預かりした製品に対して、不具合を無く納品するため、各営業所の作業品質を管理します。

現場に出向く業務が大部分ですが、私は事務方として、伝票処理や保険会社との折衝、デジタルサイネージ(業務用ディスプレイ)の管理などをしています。具体的には、当社が倉庫内作業や輸送中のミスで製品を破損した場合など、荷主であるお客様に対して、保証を行うために当該営業所から必要な情報を受け取り、保険会社と折衝するなどの処理を行います。サイネージは営業所に置かれているもので、作業者の変更や、品質異常を起こさないよう注意喚起する動画、毎月の実績などを表示するものです。情報更新を遠隔で管理し、最新情報が表示されていない営業所があれば、再起動して表示するようにお願いするのも私の仕事です。

働きやすい環境で着実に成長

最初は営業所とのやり取りに緊張し、必要事項を伝えたり受け取ったりがスムーズにできなくて苦労しました。多忙な営業所担当者に効率よくご対応いただけるよう、メールをお送りしてから電話でお願いするなど工夫し、今ではコミュニケーションがうまくとれるようになりました。休みの日は、自宅でゆっくり家事をしたりしてリラックスしています。またドライブや自然が好きなので、アウトドアに向いた車をいつか手に入れるのが夢です。理想はアメリカ製の大きな高級タイプなのですぐには難しいですが、夢の実現に向けて少しずつ着実に頑張っていきたいと思います。

職場の雰囲気はとてもアットホームで、分からないことがあっても上司や先輩に質問すれば親身になってくださり、問題が起きてもその場で解決できるので仕事がしやすいです。部署を越えて人間関係がとても良い会社なので、素直になんでも質問できるような新人の方が来てくれたらいいと思います。

1日のスケジュール

7:30出社 7時前に家を出て
電車通勤

7:55ラジオ体操

8:00始業 メールの確認・対応、
伝票処理など

12:00昼休み 仲良しの同期と
親会社の社食へ

12:45午後の業務を開始 サイネージの更新状況確認、
ISOの内部監査の対応、
保険会社との折衝

16:45終業 帰宅。
平日は夕食を食べてすぐに就寝