輩の意見にも耳を傾けてくれる職場で
毎日心地良く働ける

西部配送センターR.T

2018年4月入社 5年目

私たちの仕事 WORK

CAREER PATH

  • 学生時代

    大学にて不定期で開催されていた貿易関連のセミナー等へ足を運び、貿易関連の知見を広める。

  • 1年目

    西部配送センターで行う貿易実務業務を引き継ぎ。
    実務の基礎を学びつつ、顧客とも上手く向き合い信頼を獲得していく。

  • 2年目

    引き続き貿易実務の基礎を固めつつ、今まで知り得た知見を活かして、顧客から得た新しい輸出、輸入業務にも柔軟に対応する。

  • 3年目

    実務内容を簡潔にするための資料フォーマットやマニュアルを作成。
    新たな輸出業務も引き受け、さらなる貿易実務の業務の拡充にも対応できる仕組みづくりを行う。

  • 4年目以降

    貿易業務のさらなる改善案に協力し、業務の省力化を目指す。

周りの方々に助けられ日々の業務に邁進

現在、群馬県太田市内にある西部配送センターで、輸出入コンテナの手配、スケジュール管理をまとめる貿易実務と合わせて、輸出入製品の在庫管理も行っています。入社したきっかけは、小さなことからでも常にお客様へ最高のサービスを提供し続ける姿勢が印象的だったからです。
入社後すぐの集合研修は、今の業務に取り組むうえで、とても大事な内容ばかりでした。配属後は、「気合と根性」に尽きる場面もありましたが、上司の方々をはじめ、周りの人間関係に助けられる日々で今日に至っています。

また、実際に請求書作成の業務に携わってみて、入社研修時の「1円を笑う者は1円に泣く」という言葉の重みを痛感しております。社内で一番の売上の部署で仕事ができることに、喜びを感じると共に不安や緊張もありますが、私のような若輩が問題点を見つけて指摘しても、気持ちよく受け入れてもらえる職場の雰囲気がとても心地良いです。

レベルアップを目指しながらバイクの旅で気分転換

入社5年目を迎え、入社前とビジョンは少しずつ変わってきており、現在模索中です。会社での業務を通じて、どうすれば自分をレベルアップできるか考えながら、日々業務にあたっています。気の長いことですが、一つひとつ積み重ねていく姿勢が大事だと考えています。まず、お客様のもとへ安全かつミスなく製品をお届けできるサポートを続けること、また業務が立て込んでしまうとせっかちになりがちなので、何事にも落ち着いて行動できるスキルを身に付けるべきだと感じています。

自分のやり方を模索しながら地道に続けてきたことで、根気強さを身に付けることができました。様々な製品を実際に手で触れてきたので、今後は製品の品質管理意識を高める部署にて、社内全体のサポートをしてみたいです。
プライベートでは、職場倉庫周りを散歩しています。落ち込むことがあっても外を歩くことで気持ちを切り替えられ、良い気分転換にもなります。旅好きなので、たまに原付バイクで遠くへ行くなど、自分の足で旅をするのも悪くないと感じています。ゆくゆくは大型バイクに乗りたいと考えています。

1日のスケジュール

8:00始業 メールチェック、
コンテナ バンニング対応

9:00 かんばん類・帳簿仕分け

10:00 コンテナ デバンニング対応

11:00 製品出荷準備の対応

12:00昼休み 休憩しつつ、コンテナ バンニング対応

13:00 コンテナスケジュールの管理

14:00 輸出・輸入コンテナの手配・通関依頼

15:00 在庫製品の管理

16:00 メールチェック、請求書作成

17:00終業 翌日の業務への準備